熱中症の原因は気温の上昇だけではない

熱中症の原因は気温の上昇だけではない

熱中症報道が連日熱を帯びていますが、
熱中症の原因は気温が高くなったことだけが原因でしょうか?

私はそうは思いません。

一つは先日書いたようにマスコミの異常報道も
原因の一つに挙げられます。

連日脅すことでその気になり
症状が出る人が必ず現れます。

とても敏感な人たちです。

メディアにもそれなりに罪はあります。

しかし、本質はもっと違うところにあると思っています。

例えば昭和の人たちをこの炎天下に登場させたら
同じように熱中症になると思いますか?

熱中症に罹る人は
現在人よりも全然少なくなると思っています。

なぜか?

昔の人は強かったからです。

強いということは自己治癒力が強いということです。

昭和の人は現在のようにクーラーの効いた部屋で
仕事したり、勉強したりしていませんでした。

暑い、暑いと言いながら
仕事や勉強をしていたのです。

汗をいっぱいかきながら作業を行っていました。

人間にはホメオスタシスという機能が備わっています。

※<ホメオスタシスとは>
「外界がたえず変化していたとしても、
体内の状態(体温・血液量・血液成分など)を一定に維持できる能力のこと」

汗をかくということは
その機能が発揮されているということです。

汗をかくことで熱くなった体内の温度を下げて
一定に保とうと努力している姿です。

しかし、毎日快適なクーラーの中では
その機能を発揮する場がありません。

その機能はどんどん錆びついてしまうでしょう。

急に気温が高くなっても錆びついた機能では
身体は体内でその操作ができなくなります。

結局、体内の温度を自分で下げられずに
熱中症になってしまうということになります。

 

対策

時代が変わったのだからクーラーの中で
仕事や勉強をするというのは仕方がないのかもしれません。

しかし上記のことが分かっているなら

しっかり運動したりスポーツしたりして
日ごろから汗をかく習慣を身に着けておくことです。

そして必要以上にクーラーを付けないようにしましょう。

テレビのとにかくクーラーを付けましょう
という話を一切信じないことです。

彼らは国民の命より、大切なスポンサーの為に
忠実に言うことを聞いて報道しているだけです。

クーラーを付けてほしい人たちが
テレビに命じて報道させているということです。

我が家でもクーラーを付けることはありますが
お客様がいないときはわずかの時間だけです。

寝る時にもクーラーを付けたことはありません。

クーラーの生活に慣れてしまえば
クーラーの無い生活はできなくなってしまいます。

しかし、その手に乗らず、暑さに体を慣らせば
クーラーがない生活は十分可能です。

しっかり汗をかいて、ホメオスタシス機能を維持しましょう。

熱中症にもかかりにくくなると思いますよ。

 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/
さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日・隔週木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日8名様限定>
「ホームページを見て…」とご連絡ください

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっお力なれると思います。
======================