寒暖差による体調不良の改善法・予防法

寒暖差が大きくなっていますご注意ください

ここ最近の気温差が大分大きくなっています。か

1週間前32度だった気温が昨日は17度台まで下がったそうです。

4月上旬、11月並みの気温だったとのこと。

こうなると体内の体温調節機能が忙しくなります。

熱を逃がしたり、逆に温めたり大忙しです。

日頃からこの機能を鍛えている人は大丈夫ですが、快適な生活を送りすぎている人は変化についていけなくなります。

ついていけなくなると体調不良に悩まされることになります。

肩こり・頭痛・身体の倦怠感・・・等

 

体調不良になった時の改善法

体調不良になったら、身体を温めてください。

上記の不調は自律神経のバランスが乱れることで、筋肉まで固まってしまっていると考えられます。
(筋肉が固まって自律神経が乱れたのかもですが・・・)

自律神経のバランスを整えるためには、凝り固まった筋肉をまずほぐしてあげることです。

・お風呂に入って温まる
・半身浴をする
・タオルを濡らして電子レンジで温めた後首に巻いてあげる
・暖かくて体が温まるものを飲む
・・・等

これで改善しない場合は当院までお見えください。

しっかり固まった筋肉をほぐします。

元気になりますよ!

 

日頃からの予防法

体温調節機能を日頃から元気にしておくには、あまり快適すぎる環境にばかり身を置かないことです。

文明の利器があって現在では暑さ・寒さも、ある程度冷房・暖房でコントロールできるようになりました。

しかしあまりにもこれらに頼ってしまうと、今度は自分の内なる力が減退してしまいます。

なるべくなら自然に身体をゆだねることも大切です。

冷房・暖房の過度の使用にはご注意ください。
(いくらマスコミに熱中症で脅されても・・・)

 
=================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日・第1・3・5木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日6名様限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっお力なれると思います。
=================