炎症を止めずに経過させるという考え方

炎症を止めずに経過させるという考え方

前回のブログでいきなり喉がおかしくなったと書きました。

原因は未だに不明です。

・風邪
・花粉症
・ワクチン接種者からのシェディング
(ワクチン接種者と接触することで体調を崩す)

色々と原因は考えられますが未だ分かりません。

平熱で身体のだるさも無しという状況でPCR検査も無し、
今流行の病ではなさそうです。

それよりも病院で診察後もらった薬ですが
喉の炎症を抑える薬や風邪薬が大量に出されました。

当然その薬を飲むことはありませんが・・・
 

炎症を経過させる

私は結局薬を飲むことなく自己治癒力で
炎症を経過させました。

病気と言われる症状の中には炎症が多くあります。

その中には重篤な炎症もあると思いますが、
今回のケースや風邪・花粉症等命に関わらないような
軽い炎症も多くあります。

しかし病院に行けば必ず炎症を抑える薬が処方されます。

炎症を病気と認定してしまっているからです。

本当に炎症は病気なのでしょうか?

私は炎症という症状は
身体のバランスを立て直している工事中の現象だと思っています。

炎症を抑えてしまうと身体の工事の邪魔になるだけで
工事が一向に進まず逆に中断されてしまいます。

工事が中断されてしまってはバランスは立て治りません。

結局バランスが崩れたままで生活を続けてしまい
後々大病になってしまうと考えています。

脳障害を持つ子供が風邪をひくことで
どんどん改善していったという報告もあり
炎症は身体を立て直すために起きていると考えます。

また胃潰瘍で炎症を起こすことで胃がんにも罹りにくいとも言われます。

風邪の症状や花粉症の症状も一切抑えることなく
経過させるという考え方もあるということを解ってください。

試してみてください。

きっと本当の意味で健康になると思いますよ。

 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/
さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日・隔週木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日8名様限定>
「ホームページを見て…」とご連絡ください

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっお力なれると思います。
=====================