秋は「渋味」で体調を整えましょう


ずっと夏からはっきりしない天候が続いておりますが、そろそろ気温も上がらなくなり、秋らしくなってきそうです。

昨日、自転車で通勤途中キンモクセイの香りが漂ってきて、「ああ、もう秋だなあ・・・」とあらためて実感しました。

秋の味といえば「渋味」です。

これは本来五味には含まれないのですが、秋の果物は渋いです。

代表的なものとしては「渋柿」、「銀杏」、「ブドウ」、「栗」(渋の中に栗が入っています)・・・等

最近は品種改良されてどんどん甘味が増してしまって、本来の渋味がどんどん減っているような気もしますが・・・

渋味を感じたら顔をしかめます。

酸っぱいのに似ていますが、身体を絞める作用があります。

これからの季節は、夏の間に開いた身体を冬の寒い季節に向かって、徐々に絞めて行かなければなりません。

その手助けになるのが、渋味を持った秋の果物と言う事なんでしょう。

うまく絞まらなければ風邪をひいたりして、西洋医学的な病気になって絞めるしかありません。

季節の物、旬の物を食すとはそういう事なんだと思います。

自然はうまくできているんだなあと、つくづく自然の力を思い知ります。

この秋はぜひ、渋味で冬支度をしてみてください。

 
=================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日、第1・3・5木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日6名様限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=================