長寿の秘訣はコミュニケーション

長寿の秘訣は
健康で長生きする秘訣は何か?

結構皆さんが知りたい事柄ではないでしょうか。

現在は健康産業が盛んで、毎日のようにサプリの広告やTVショッピングで、健康飲料が取り上げられています。

いかにもこれを飲めば健康長寿!みたいな宣伝ですが、果たしてその効果はいかほどでしょうか?

私は個人的に???と思っています。

 

健康長寿の秘訣はコミュニケーションだった

今回はカナダの心理学者が調べた
「100歳を超えて、なお元気に日々を過ごされている人々の 共通の特性や習慣」とは何かについて書いてみたいと思います。

・食事
・運動
・ストレス発散
・規則正しい生活
・・・等

色々と思いつくと思いますが、正解は「コミュニケーション」だそうです。

いつまでも親しい関係の人がいること。

自分が困ったときに頼れる人、寄り添ってもらえる人が数名いる人は、長生きをする可能性がずいぶん高くなるそうです。

そして、長寿となる最も重要なファクターは、どれだけ周りの人々と交流をしているかという事らしいです。

スマホ
現在人のようにネットやスマホを通じて、間接的に人々と文字で繋がっている人はどうなのか?

リアルで人と接しているのと、LINEやメールで人と会話をするのは同じなのでしょうか?

答えは何となくお解りかと思いますがNO!です。

人と直接視線を交わし、言葉を交わすことで、人の体内にはオキシトシンなどの幸せホルモンが作られ、免疫力が上がり、反対にストレス物質が減ることが分かっているそうです。

直接誰かと接するというのは、私たち人間だけではなく猿などの霊長類にも重要な要素で、親しい関係の仲間がいるメスは
子孫をより多く残し、そして長寿だったそうです。

少なくとも3人の親しい人を持つ、というのが長寿の秘訣とのこと。

3人以上親しい関係の人がいる人は認知症になりにくく、乳がんにかかった女性の場合4倍も生存率が高くなるという報告もあるそうです。

 

女性は確かによくおしゃべりします

女性は男性よりおしゃべりで、よく話します。

その分平均寿命が男性より7~8歳も長生きなのでしょうか・・・?

義母は88歳ですが、デイサービスに通うようになって、話をするようになり元気が出て一気に回復しました。

しかし私の父親(85歳)はデイサービスでもあまり話をしないので、ほとんど変化はなく、とうとう施設に入ってしまいました。

男女の差がこんなところにも現れているのかもしれません。

 

当院のおしゃべり療法

当院の施術もおしゃべり療法を取り入れています。

まあ・・・とにかくよくしゃべります。
(誰が・・・私ですけど・・・)

おじさん(じ~じ)というより、ほぼおばさん(ば~ば)がかっています。

まるで芸人のさんまみたいしゃべるおかしな院長です。

さびしくてしゃべりたくなったらぜひ当院へお見えください。

健康で長生きしましょう。

 
=================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日6名様限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=================