「家庭健康士(食についての考え方・捉え方)」の講座内容


先日4回目の家庭健康士コースの講座を行いました。

今回は「食」についての考え方・捉え方」です。

「食」は身体を作るものです。

健康にとってとても重要なテーマだと思っています。

食の安全性から年齢ごとの食の在り方など、様々な事をお話しさせていただきました。

 

4回目の講座内容

◆食の安全性

 〇野菜の安全性
 ・F1種とは
 ・F1 種の危険性
 〇農薬・化学肥料の害
 ・農薬の害
 ・化学肥料の害
 〇農薬化学肥料の環境に及ぼす害
 

◆肉(牛肉・豚肉・鶏肉)卵・牛乳の安全性

 〇肉(牛肉・豚肉・鶏肉)の問題
 〇卵・牛乳の問題
 

◆魚も汚染されている

 〇海そのものが汚れている
 〇養殖魚こそ注意が必要
 

◆食品添加物の害

 〇食品添加物とは
 〇日本と海外の食品添加物の比較
 〇食品添加物のメリットととデメリット
 〇食品添加物の毒性
 〇食品添加物とうまく付き合う方法
 

◆食材毎の食べる割合について

〇歯の本数から読み解く比率は
 穀類 4/7
 肉類 1/7
 野菜 2/7
 

◆主食は何を食べればいいのか

 〇主食は日本では米がベスト
 〇玄米か白米か?
 〇米かパンか?
 

◆朝食は食べるべきか抜くべきか?

 〇朝食を食べた方がいい人
 〇小食を食べない方がいい人
 〇どちらでもいい人
 〇朝食に対する基本的な考え
 

◆年代別の理想的な食事の食材・質・量とは

 〇授乳期
 〇幼児期
 〇子供期
 〇少年・少女期
 〇青年期
 〇壮年期
 〇中年期
 〇老年期

◆バランスの良い食事が身体に良いとは限らない

 〇その時の身体が欲している食事がベスト

 
次回は「心・感情の考え方・扱い方について」の講座になります。

1回ごとの受講もOKですのでご興味のある方はご連絡ください。

 

受講内容と日程

1,心身不調の本質と現在医療の実態 
  1月18日(木)10;00~12:00  
  終了しました    

2,様々な代替療法(病院以外の療法)の種類や効果
  2月1日(木)10;00~12:00  
  終了しました   

3,正しい体の使い方について
  2月15日(木)10;00~12:00
  終了しました   

4,「食」についての考え方・捉え方
  2月29日(木)10;00~12:00
  終了しました   

5,心・感情の考え方・扱い方について
  3月7日(木)10;00~12:00

6,呼吸・睡眠の大切さと有効的な方法
  3月21日(木)10;00~12:00  

7,整体の施術習得1
  4月4日(木)10;00~12:30

8、整体の施術習得2
  4月18日(木)10;00~12:30

 
=================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
http://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日・第1・3・5木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日6名様限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっお力なれると思います。
=================