高血圧と改善法

 

illust3774thumb

 

先日夏場は良いけど冬場寒くなってくるといつも血圧が上がってしまう、
というお客様がみえられました。

 

夏場は安定していて、120位だそうですが、
冬場に差し掛かると150をを超えてくるそうです。

 

医者に相談すると降圧剤の話しか出ないそうで、うんざり顔です。

高血圧には腎臓が悪くなっておきる二次性高血圧という本当の病気?の人もいますが、
そういう人は高血圧と言われている人たちの10%ほどです。

 

普通に降圧剤を飲まされている90%の人たちは
本能性高血圧と呼ばれている人たちで、
本当の原因はまだ特定されていません。

 

塩分だとか、ストレス、肥満、遺伝、など色々言われていますが
人それぞれによって違うため、原因は特定されていないのです。

 

私見ですが、
整体師として体を考えた場合に高血圧は身体の歪みに起因するコリが
原因になっているのではないかと考えています。

 

身体の中にこりで血流が途絶えているところがあるために、
身体が血圧を上げてでも血流を良くしようとする自然治癒力が高血圧なのではないかと。

 

もしそうなら降圧剤はとんでもない話です。

 

治療ではなく、治療させない行為であり、毒薬になるということです。

 

昨日のお客さんもいつもその時に首がこるような気がするとのことで、
とても気になるとおっしゃっていました。

 

そうなると原因は首か!と思い首を触りますが、大きなコリは見受けられません。

 

しかし他の人との比較ではひどいこりでもありませんが、
本人にとっては触られると痛いそうです。

 

この首の筋肉が緊張しやすくなってしまっているのではないか、

ちょっとした弾み(ちょっと寒気を感じてしまったときなど)で首が硬くなってしまう。

その首の血流を良しようとして身体は血圧を上げる

通常の人では考えられないけれども、これがこの人の体質ではないか。

 

これがこの人の高血圧の原因ではないか・・・と考えています。

高血圧の原因は筋肉というよりも
血管の硬化や、血管の中の滞りなども原因と考えられあますが。

 

何でもかんでも高圧剤、理由はどうでもいいから降圧剤

20歳でも70歳でも関係無しに、140を超えていれば降圧剤

というのはおかしいと思います。
(病院と薬品会社が儲かるだけ・・・降圧剤はドル箱と言われています)

 

もう常識のある人たちはこの考え方はおかしいと思い始めています。

薬に頼るのはおかしい。

必ず何か原因があるはずだから、その原因を追究して治して行くことが本当の治療だと。

 
 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================