ピロリ菌は本当に胃がんの原因なのか?

胃が痛い女性
先日テレビで「胃がんの原因はピロリ菌」という番組をやっていたそうです。

胃がんの原因は食生活や精神的ストレスではなく、ピロリ菌が原因だと断言していたとのこと。

胃がんの人の99%の人にピロリ菌が発見されたから・・・というのがどうも医学界の常識のようです。

しかし本当にピロリ菌は悪者なのでしょうか?
本当にガンの原因だから除去しなければいけないのでしょうか?

 

新たな病気づくり?

医者の金儲け
私には医学界がまた、新たな商機を見出しているようにしか思えません。

骨粗しょう症や更年期障害・はたまた禁煙外来まで、様々な病気を作り出しては儲けの種にしてきました。

今度は新たにピロリ菌の除去で金儲けか・・・というのが正直な感想です。

50歳以上の80%がピロリ菌に感染していると言いますから、その市場は医療機関にとって膨大な美味しい市場になります。

それまで胃潰瘍などの疾患がある人しか保険適用されていませんでしたが、しっかり2013年2月からピロリ菌感染者は保険適用されるようになっています。

当院のお客様の知り合いも、70過ぎているからもう除去の必要はないと言われていたのに、保険適用になったとたんに除去を勧められたそうです。

人の良い人は医者に脅されたら、素直に言うことを聞いて除去してしまうのでしょうね。

 

ピロリ菌の功績

ピロリ菌
ピロリ菌は本来胃の粘膜を柔らかくし、食堂へ胃酸がが逆流がしないように防いでいる優れもののようです。

またがん摘出手術をした患者のその後の生存率は、ピロリ菌に感染していた方が長生きするという論文もあるとのこと。

気管支炎などのアレルギーも、ピロリ菌に感染していた方が少ないというデーターもあるようです。

 

ピロリ菌除去の弊害

ピロリ菌を除去すると逆流性食道炎になる確率が高まり、その後食動腺がんにかかるリスクがる高まるとのこと。

この論理からいうと胃がんは避けられても、食動腺がんのリスクは高まってしまうということになります。

体重が増え、新たに生活習慣病の発症が増えているという報告もあります。

また除去時に、下痢、口内炎、味覚異常などの副作用もあるようです。

 

数字のマジック

確かにガンは命に関わる病気ですから、ピロリ菌が原因と言われたら一刻も早く除去しなければ!、と思われることでしょう。

しかしそこには数字のマジックが隠されているようでなりません。

胃がんの人の99%がピロリ菌に感染しているから、胃がんの原因はピロリ菌とはあまりにも乱暴な理論です。

実際のところ胃がんに罹っている人は、ピロリ菌感染者の2%ほどしかいないそうです。

ピロリ菌に感染していても98%の人達は、胃がんに罹っていないということになります。

この人たちは除去することが無意味といいますか、費用が掛かるうえに副作用にも見舞われて余計なお世話です。

更に何もなかった人達に逆流性食道炎という症状与え、食道腺がんになるリスクを背負わせてしまうということにもなってしまいます。

将来的に、食道腺がんの患者を増やしてしまう可能性もあるということです。

ピロリ菌は、数千年前のミイラからも発見されたと言われています。

人間の身体にとって必要だからこそ、歴史的に体内に存在していたのではないでしょうか。

それをいとも簡単に一部の医学者の論文ぐらいで、簡単に除去した方がいいと世間に向かって言えるものなのでしょうか。

 

胃がんの真の原因とは


私は胃がんの発生はピロリ菌よりも、日頃の生活習慣や食生活・精神的ストレスなどが、一番大きな原因だと思っています。

そのような原因がある人にピロリ菌がいたら、なお発症しやすいというだけのことだと思っています。

原因はピロリ菌ではなくてその人の生活習慣であって、ピロリ菌はあくまでも一原因に過ぎないと・・・

ピロリ菌は身体にとって必要だから存在しているはずだと・・・

除去することで新たな病気をつくるだけだと思っています。

 

最後は自己判断

様々なことを書いてきましたが、やはり最後は自己判断だと思います。

胃がんのリスクを軽減するために、医療業界の説を信用してピロリ菌を除去するのか、それとも様々なリスクを考えて止めるのか。

簡単に医師の脅しに乗ってしまうのではなく、自分の命に関わることですからしっかり、自分なりに勉強してから答えを出してほしいと思います。

私は個人的にピロリ菌の有無も調べないし、除去もしません。

単なる病気づくりという、医療業界の意図しか感じないからです。

胃がんの予防のためというより、6000万人ともいわれるピロリ菌感染者を、美味しい市場とみなしているとしか思えないのです。

医学界も年々増える医師の職場を確保したり、病院の経営を考えたり色々と大変だとは思います。

だから、テレビCMでも「それは病気かもしれません、近くの医師に相談しましょう」

などと盛んに医療機関を受けるように促しています。

経営も大変なのかなあ・・・等と思っています。

しかし、だからと言って医学知識の乏しい一般の人達を、うまく先導していいとは言えないと思います。

対象にしているのは人の命です。

命は救うものであって、商売にしてはいけないものだと思います。

現実に「ピロリ菌の除去は必要ない!」と唱える医師も多く存在するのですから。

数字のマジックで洗脳するのではなく、しっかり真実を伝えてほしいと思います。
 
=================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日、第1・3・5木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日6名様限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=================