メタボリックシンドロームは病気ではありません

93be24f03b664d5ec4d69382c281cdd3_s
 

成人病が生活習慣病に名前が変更になって、
その予備軍がメタボリックシンドロームということになっています。

 

腹囲だとか血糖値、血圧などが引っかかるとメタボと診断されてしまいます。

メタボって何? 病気??

いいえ、病気ではありません。

東洋医学でいう未病ということです。

病気になる手前の状態。

 

このまま放っておいたら病気になるかもしれませんよということです。

病気になりますよではありません。

あくまでも病気になるかもしれませんよ、です。

 

早い話が太りすぎと運動不足ということです。

しかし「太りすぎと運動不足」と名前をつけても
誰も病院には来ないし、薬も飲んでくれません。

 

もっと病気らしいネーミングはないものかと考えたのが
「メタボリックシンドローム」ということでしょう。

そうすれば病院にも来るし、薬をも飲んでくれます。

高血圧の薬や糖尿病の薬などは一生ものと言われますので
商業的にはおいしいのでしょう。

 

しかし、メタボの状態で薬を飲むのは意味を履き違えていると思います。

メタボは「太りすぎと運動不足」ですから、
これを改善すればおのずと数値も改善していくことになります。

 

ところが 「薬で数値をコントロールしましょう、大丈夫ですよ~」

と悪魔のささやきが聞こえてきます。

 

悪魔のささやきに乗って、薬で数値を抑えてしまえば、
最後には自分の力で自分を治すことを体があきらめてしまい、
本当の病気になっていってしまうことになりかねません。

 

繰り返しますがメタボは病気ではありません。

いかにも病気のようなネーミングですが、病気ではありません。

 

だとしたら本当は余計なお世話ということです。

メタボと言われたら、「太りすぎと運動不足」と翻訳して、
生活習慣でこれを改善する努力をしましょう。

 

どうしても薬で抑えるという人は、
自分の治そうとする力をどんどん削いでしまっている、
ということを解って服用しましょう。

 

よく宴会の席に「いやビールはダメなんです・・・」

という人がいますが、ほとんど薬を服用しています。

薬を飲みながら、宴会に出ておいしい物を食べていたら、本末転倒です。

 

尿酸値はビールさえ飲まなければいいというものではありません。

理屈が解っていないので、事態はさらに悪化します。

本当のことに早く気が付いてください。

 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================