ますます増え続ける化学物質過敏症(CS)


先日、「化学物質過敏症」の方が見えられました。

その方の職場には、同じような症状の方が数名いらっしゃるそうです。

つい最近病気に認定されたばかりのはずなんですが、身近にそんなに人数がいらっしゃるとは、「化学物質過敏症」の方はいつの間にか増えていたんですね。

まだまだこのような症状の人達は今からどんどん増えてくると思います。

なぜかというと私達は毎日口や鼻や皮膚などから、大量の化学物質を体内に取り入れているからです。

加工食品に入っている食品添加物、シャンプーや石鹸などに入っている経費毒、化粧水や香水などに入っている香料など・・・・

調べたらきりがありません。

身体に毒だから良くないと解っていても、厚生省は規制をかけないし、会社は毎日どんどん作り続けます。

そうしないと、会社はつぶれるし、国の経済成長率は伸びていかないからです。

また化学物質がなければ毎日の生活はできなくなってしまうほど、我々の生活と密接に関係してしまっているということもあります。

安易に本当のことは言えないというところでしょう。

今まではそれで体調を壊す人は極少数であまり表立っていませんでした。

しかし最近身体の中がクリーンな人や、敏感な人達が身体によくない化学物質を判定してしまい、拒否反応を起こすようになってきました。

このような症状が花粉症であり、それより重い症状が化学物質過敏症ということなのではないでしょうか。

私見ですが、化学物質過敏症とは不調が身体に現れるために、臓器や器官が損傷を受けているのではにかと思われがちですが、そうではなくて命令系統に異状が現れる現象なのではないかと思っています。

このような自然界にない物を身体に入れることによって、身体の解毒作用の範囲を超えてしまい、命令系統が混乱を起こしてしまうのではないでしょうか。

毎日鼻の粘膜から化学物質を吸い込んでいるような塗装業、ネイルアート、化粧品等の職業の方や、皮膚や口から化学物質を吸収している職業の方は特にご注意下さい。

まず生活習慣からというよりも、職業的な人がこのような症状に見舞われるというのは自然なことでしょう。

改善策については色々な機関が研究を重ねていると思いますが、まだこれといった解決策はありません。

当院では花粉症の特別セラピーを行なっていますが、スギ花粉と相性を調整することで改善してきます。

同じ理屈で化学物質に拒否反応を起こしているのなら、同じように身体とマッチングしてあげたら改善するかもしれません。

可能性は膨らみます・・・

化学物質過敏症でお悩みの方は一度ご相談ください。
 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1・3・5木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=================