化学物質過敏症(CS)とは

 

a0001_012188

化学物質過敏症は2年半ほど前初めて労災の認定を受けました。

 

【化学物質過敏症・・・聞きなれない言葉かもしれません。

微量な化学物質に反応してさまざまな体調不良が現れて苦しむ病気です。

病気として認定されていなかったのですが、
3年前の10月に病気として認定されたはずです。

 

いつか大量のの化学物質に暴露されるか、
あるいは低濃度の化学物質でも長期間暴露されてることによって発症します。

いったん過敏状態になってしまうと、
その後微量の化学物質に対しても過敏症状を起こしてしまうようになり、
不快な症状が出てしまうことになります。

 

身近な症状としては、
シックハウス症候群も広い意味での化学物質過敏症と言えるでしょう。

症状としては最初アレルギーと間違えることがありますが、
だんだん重症になってくるようです。

 

主な症状など詳しい内容はホームページの 「化学物質過敏症(CS)」  をご覧下さい。

 

病院では北里大学北里研究所病院の検査が有名です。

まだほとんどの病院では解明は難しいでしょう。

病名すら知らないというところもまだあるというのが実体ではないでしょうか。

 

もしそのような疑いがある場合は

「北里大学北里研究所病院」での検査をお勧めします。

病気認定されていれば保険が適用されるはずです。

 

毎日、毎日、口や皮膚などから
大量の化学物質が我々の体内に取り入れられています。

身体にはよくないということが解っているはずなのに・・・

身体に悪いと解っていて、
自分は食べないし家族にも絶対食べさせないような物でも、
毎日会社へ行けば、工場で作って毎日販売しなければならない・・・

本当のことは隠し通さなければいけない・・・

なんかやっぱり世の中がちょっとおかしいと思います。

 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================