姿勢とうつ症状の関係

姿勢とうつ症状の関係について

当院に見えられるうつ症状のお客様を見ていると
ある姿勢が共通していることが多いです。

どんな姿勢かというと「猫背」になっているということです。

a0001_016148

これは多くのお客様に当てはまります。

猫背の姿勢は背中の筋肉が緊張しています。

背中が丸くなって緊張することで肩の筋肉も引っ張られて緊張します。

肩が緊張することで更にはその上の首の筋肉までも緊張してしまいます。

前回の投稿でも書きましたように、
首がこってしまうと脳に酸素や栄養等の供給が滞ってしまいます。

当院ではその結果として「うつ症状」が起きると考えています。

 

改善への道

首のコリが原因だと思っていますが、
その首コリの原因を取り除くことが大切です。

その一つが猫背の姿勢ということですので
ぜひ姿勢を正すことを考えてください。

猫背はストレートネックを誘発する原因でもあると思っています。

しかし猫背を治すために胸を張る姿勢は
今度パニック障害の背中になってしまいますので注意が必要です。
(これはまたの機会に詳しく書きます。)

「うつ症状」と「パニック障害」は姿勢が大きく違いますが、
なぜか同じような薬を出されていることが多いようです。

胸を張るのではなく、みぞおちを出す姿勢を常日頃意識してください。

胸を張るのが良い姿勢と思って間違っている人が多いのでご注意ください。

「胸を張るのではなく、みぞおちを出す。」ということです。

常に気を付けることで時間はかかりますが、姿勢は確実に変わってきます。

もっと早く姿勢を改善させたいと思う方はご連絡ください。

色々な器具を使ったり、体操をすることで早めることが出来ます。

=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名様限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================