うつ病と「光ポトグラフィー検査」

3e2e042e4ca55b519984c5d2375be990_s

「問い合わせが殺到!うつ病「見える化」診断 光トポグラフィー検査」

という見出しで、ヤフーのトピックニュースに載っていました。

「光ポトグラフィー検査」とは、頭に近赤外線を当て、
反射してくる光から脳血流の変化を読み取り、
脳の活動状態を数値化するというものだそうです。

脳を使う際の血流の変化がポイントで、
使い始めから血流量がどう変化するのか、
あるいはしないかをグラフ化して疾患を「見る」のだそうです。

健常者の場合、脳の使い始めにどっと血流量が増え、
活動中は高値で維持されるのに対して、
うつ病患者は課題の始まりに反応するが、
血流量がなかなか増えないという特徴があるとのことです。

 

うつ病の原因は、やはり血流か・・・

というのが正直な感想です。

益々うつ病の場合は首のコリが大事だという信念が固くなりました。

首のコリがすごいと、脳に行く全体の血流が悪いため
脳の使い始めに反応するどころか、ずっと血流が増えません。

脳に血液を供給しなければいけませんが、
その通り道である首に通りにくい状況があれば、
血流は脳に供給されにくくなってしまいます。

それがずっと続けば脳は何も考えたくなくなるのもうなずける話です。

それがうつやパニック障害など、
脳にまつわる不調の引き金であると推察しています。

当院のうつ・パニック障害の改善方法は、この首のコリを重視し、
身体全体のバランスを整えながら首のコリをほぐしていきます。

そしてきっっかけとなった感情(精神的なトラブル)にアクセスして
身体と心の両方から施術していきます。

うつもパニック障害も身体だけ、心だけではダメ!
心と身体の両方から施術することが大事だと考えています。

お悩みの方は一度ご相談下さい。

=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================