うつ病は本当に脳という臓器の病気なのか

うつで悩む女性

最近の社会を映して、「うつ病」だとか、「パニック障害」等の心の不調を訴える人達が年々増えています。

心の不調を治すには何処へ行ったら良いと思いますか?

当然、最初に考え付くのは病院ですね。

それも「心療内科」、「精神科」ということでしょうか。

 

心の不調を病院で治せるのか?

心の不調が病院へ行って保険が利くということは、心の不調は病気ということにしてあるということです。

病院とはもともと体の不調を診るところだと認識しています。

心は体じゃないんじゃないの?と思いますが・・・

脳という臓器の病気ということになっています。
(保険を効かせるためには臓器の病気にしなければいけません)

そういうことで一般的には
脳という臓器の病気だから、当然病院で処置をすることになります。

治療方法は西洋医学の治療法である投薬が主流です。

うつ病等の原因はまだ特定されていませんが、今の所セロトニンという神経伝達物質が不足しているという、「セロトニン仮説」が一般的には信じられています。

そして、通常はこの説を元に作られた薬(SSRI)が投与されているようです。

心に薬・・・???
なんか違うような気がしますが・・・

心は脳という臓器にあることになっているようです。

このセロトニン仮説には異論を唱えている医学者も多数いるのも事実ですが、セロトニン仮説のまま薬は作られているということです。

本当に医学的なエビデンスがあるのでしょうか・・・

 

本当に心の不調は脳という臓器の病気なのか?

当院に見えられるお客様で、多種類の薬を飲まされて身も心もボロボロになっている姿を見ると、なんか違うんじゃないかなあと思ってしまいます。

日本の多剤療法は世界的に見ても異論が唱えられているのに、未だに日本では普通に行われているのが実態です。

このような人はたくさんの薬を飲まされて本当にかわいそうです。

心に不調を感じられている方は薬だけではなく、他の考え方も試してみられてはいかがでしょうか。

薬以外で元気になられている人たちは現実に大勢います。

 

整体師のうつ病に対する考え方

首コリがうつ病の原因
脳という臓器の病気は結果であって、きっかけは、脳に行く血流や酸素などの栄養不足と捉えています。

このような状態を放置した結果、脳の神経伝達物質に異常が出てしまった。

そしてその原因は頚椎を中心とした骨格の歪みだと。

そして当院では
心の不調は身体から・・・
身体の不調は心から・・・

と考えています。

ですから心の不調はまず身体全体の歪みに注目します。

当院にみえられるうつのお客様の100%に、頚椎の歪みや首のコリが見られます。

首を中心に身体全体の歪みを調整すると、徐々に薬がなくても大丈夫になってきます。

きっと脳に行く血流などが改善してくるのでしょう。

そして身体の治癒力が働いて修復してくる。

しかし、薬を飲んでいる方ほど改善は遅いです。
減薬かや止められた人しか改善はしていません。

もう少し違う方向からうつを考えてみたいという方はご相談ください。

薬で症状を抑えることはできても治すことはできません。
結局治すのはあなたの治癒力に頼らざるを得ないのです。

ぜひ身体の歪みが関係しているという考え方もあることをご理解ください。

当院では心と身体の両方からの施術ができますので、カウンセリングなどの心からのアプローチだけよりも改善は早いです。

薬に頼りたくない!という方はご相談ください。

 
=================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~18:00
定休日:毎週水曜日、第1・3・5木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=================