Home » ブログ » 健康と病気に対する賢いお金の使い方について

健康と病気に対する賢いお金の使い方について【さいたま市浦和の整体】マッサージ師も通う整体院「ウェルネス」

2014年07月26日 category : ブログ 

03db761c90b398e060975222ef0bba3b_s

健康と病気・・・

お金はどのように使えばいいのか・・・

病気にならないようにと様々なサプリを飲んでいる人がいます。
(サプリが予防になるかどうかは分かりませんが・・・)

病気になって病気の治療に大金を使う人がいます。

色々な考え方があると思います。

 

しかし、最近ガンになった人が数百万円から千万円以上の
高額な治療を受けているという現実を聞いて考えさせられました。

それだけのお金をかけるならなぜもっと健康な時に
自分の身体にお金をかけていなかったのか・・・と。

 

今までは病気になって治療にお金を使う時代でした。

命を少しでも長くつなぐために
病院と薬品会社にお金を払ってきたということです。
bd3184ed7cc4695a57a3cab22f238daa_s
しかしこれからの時代は人間はもっと賢くなり
病気にならないようにお金を使う時代になっていくと思います。

マイナス(病気)をプラスマイナスゼロ(普通)にすることに
大金を使うバカらしさに気づいてきます。

プラスマイナスゼロ(普通)をプラス(健康)にすることに
お金をかけたほうがはるかに楽しくて価値があるということに。

 
【健康にお金を使うとは】

思いつくままに書いてみます
・食材は良いものを選ぶ (安い物はそれなりの理由があります)
・趣味など自分の楽しみにお金を使う (精神的にリラックスします)
・フィットネスや体操教室に通う (身体の衰えを防ぐことができます)
・身体のメンテナンスのために整体を定期的に受ける (血流が良くなります)
・サプリなどで足りない栄養を補給する (どうしても足りない栄養があります)
・何か自分の好きなことを学ぶ (頭を常に使います。ボケ防止)
・・・・等

 

国民の医療費が38兆円を超えてきて
これ以上国の財政を圧迫すれば国がつぶれてしまいます。

さすがに国も医療側の言い分ばかりを聞いていられなくなるでしょう。

国も多分そのようにマスコミをうまく利用して
考え方を治療から予防の方へと誘導していくことになると思います。

予防は病気ばかりではなく
その後の介護者も減少させることができます。

このシステムを作り上げれば
医療から介護までにかかるお金を大幅に縮小することができます。

そして毎日が健康で楽しくなることでしょう。

※予防とは西洋医学が提唱するワクチンビジネスや
遺伝子ビジネスではありません。これでは医療費は減りません。

 

しかし・・・
医療や介護でまだ儲けたいという抵抗勢力がいますので
実現するのはもう少し先になるだろうと思いますが・・・

 
 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名様限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================

営業カレンダー

スピリチュアルな施術を希望の方

当院の基本情報

整体院ウェルネスへのご来院地域

院長のひとりごとブログ

 

院長のFacebook

 

Copyright(c) ‘2019’ 【さいたま市浦和の整体】マッサージ師も通う整体院「ウェルネス」 All Rights Reserved.