ホメオパシー問題

a1380_001040

いつか朝日新聞の三面記事に「ホメオパシ-」の記事が大きく載っていました。

山口の助産院でホメオパシーを飲ませて、K2を飲ませない様に指導して赤ちゃんが亡くなったからといって訴訟になっているということです。

ホメオパシーの簡単な説明と、プラシーボー以外の効果はない等と、ホメオパシ-をバッシングする記事の内容になっていました。

全国で1件の訴訟のことでこれだけ大きな記事になってバッシングしているということは、何か作為的な意図を感じてしまいます。

産婦人科の病院では現在全国で1件も訴訟が起きていないのでしょうか

私はべつにホメオパシーの側の人間でもないのですが、こういう公平でない記事にはものすごく違和感を感じます。

ホメオパシーが勢力を伸ばしてきたから、放っておけなくなってきた。

このままではやばいぞ

早いうちに叩いとけ!

みたいなことかなあ・・・と勘ぐってしまいます。

なんだか昔っぽいなあ・・・作戦が・・・

と思ってしまうのです。

かえって逆効果になってしまうかも・・・

まだ、マスコミの力で何とかなる・・・???

どうなのかなあ・・・

もう最近の一般の人達は相当賢いですよ。

そう簡単に・・・

これだけホメオパシーを怖がって叩いているということは、大分一般の人たちにも浸透してきているんだなあと逆に思ってしまう人もいるはずです。

いよいよホメオパシーの時代が来るのかも・・・

=======================
【さいたま市浦和の整体院】ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/
さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================