サラリーマンの「心の病」が急増する時代

サラリーマン「心の病」急増

朝日新聞の一面にサラリーマン「心の病」急増という記事が載っていました。

2008年度以降2011年の調査で、「心の病」で受診するサラリーマンが約20%程増えているそうです。

2008年のリーマン・ショック後の景気低迷で、「企業のリストラが進み、雇用不安が広がった」、ことが原因ではないかとのことです。

 

心の病になる方向へ舵取りがなされている現状

現在の大企業は国際競争に勝たなければ生き残れないし、また政府も大企業が有利になるように後押ししています。

非正規雇用者の問題にしても雇用者側ではなく、大企業側に有利なように変えられてきました。

このような流れはこれからも続くことでしょう。

政界、財界がそちら方向へ意図的にシフトしていっています。

日本の給料もここ30年間上がっていません。
(先進国で日本だけ)

低賃金で働かされて、生活はどんどん苦しくなっています。

いつの間にか帰属意識とか、愛社精神という言葉も死語になってきました。

特に最近は新型コロナの問題もあり、リモートによる仕事が増え、人と人の交流もなくなってきました。

なるようにしてなった、というのが正直な感想です。

うつ病と診断されて大量の薬を飲みながら、会社にバレることを心配しながら働いているそうです。

サラリ-マンも大変な時代になってきました。

 

薬での治療には疑問を持ってください

当院にもそのような方が通っていらっしゃいます。

その殆どの方がやはり薬を処方されています。

しかし、当院で改善されたお客様は、全て減薬か薬を止められた方だけです。

うつ病は脳の病気なのだから、「当然治療は薬が普通でしょう」、と思われるかもしれません。

しかしそれは医療側の洗脳です。

うつの方が当院では薬なしで現実に改善しています。

心の病に薬・・・という考え方には、とても違和感を持っています。

心の問題は脳だけを操作すればいいとはとても思えません。

薬以外でうつを改善させたいという方はごぜひ相談ください。

 
=================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日、第1・3・5木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=================