定期検診の受診率が落ちているのは本当に問題?

TVのニュースや新聞などによると
毎年受ける定期検診の受診率が減少しているそうです。

その為か「検診を受けましょう」というCMが増えてきました。

本当に検診は必要なのか?

毎年受けている人にとっては当たり前ということなのでしょうが。

定期検診を受けているから早期発見が出来て治療が受けられる為
手遅れになる前に治せる。

そう信じこんでいる人達も多いと思います。

というか、信じ込まされている人達も多いと思います。

本当に定期検診は国民のためなのか?
本当にワクチンは国民のためなのか?

これらは全て健康な人に行うものです。
本来健康な人達は病院に行く必要はありません。

病気になった人達が行くのが病院です。

しかし、病気の人達だけでは経営が成り立ちません。

それほど病院も医者も増えてしまったのです。

健康な人達をいかに病院に来させるか、
そこで考えられたのが予防医学です。

更にこれから流行るであろう遺伝子検査も同じことです。

予防という名のもとにうまく乗せられていませんか?

本当の予防は食事・運動等の自己努力です。
もう一度よく考えてもらえたらと思います。

ちなみに私は、
健康診断も行かないし、ワクチン(予防接種)も打ちません!

一切病院には行かないのか?

そんなことはありません、
大けがをしたり具合が悪くなったら行くと思います。
(骨のひび、帯状疱疹、インフルエンザ位までは行きませんが・・・)

それが病院だと思っています。

=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================