国民の医療費が40兆円を超える

03db761c90b398e060975222ef0bba3b_s

いよいよ国民の医療費が40兆円を超えたようです。

40兆円と言えば少なかった時の国の税収とほぼ同じ額です。
(最近は税収が50兆円を超えているようですが・・・)

すさまじい金額だと思いませんか。

業種としてこんなに突出して多額なものは他にありません。

この金額はそのまま医療業界全体へ流れます。

病院・薬品会社・医療機器メーカー・・・その他多くの企業

この業種で働く人達は潤っていることでしょう。

 

なぜ医療費はどんどん増え続けるのか

どうして毎年医療費は増え続けるのでしょう。
1、医療がビジネスだから

老人が増え続けているから・・・
色々な病気が増えてきたから・・・
・・・等

建前の理由はいくらでもあると思います。

しかし本当の理由は医療がビジネスだからだと思っています。

企業は業績を毎年右肩上がりに維持しようと努力します。

医療業界もほとんどが企業や法人です。

当然右肩上がりの業績を確保しようと努力します。
a1180_007519
病人が増えなければ当然数字は下がりますので
・毎年病人を増やさなければなりません。
・薬を飲む人口を増やさなければなりません。
・毎年検診する人を増やさなければなりません。

当然その為の啓蒙活動を続けます。
(いかにも良いことをしているような表現で・・・)

テレビのCMをみればお分かりの通り
少しでも病気を増やそうという努力が見られます。

「それは病気かもしれません!
近くの医師に相談しましょう。」
・・・等とやっています。

2、国民皆保険制度の功罪

医療を全国民に平等にというかけ声と共に始まった国民皆保険制度。

世界でも優れた制度だと言われています。
低所得者でも公平に医療が受けられるという点では優れています。

しかし、医療は安い!
というイメージを国民に浸透させてしまいました。
(これはその手の人達にとっては成功なのでしょうが・・・)

その結果、何かあったらすぐ病院。
という流れが定着してしまっています。
bd3184ed7cc4695a57a3cab22f238daa_s
健康の努力をすることより、病気になったら病院へ行けばいい
という安易な考え方を植え付けてしまったのです。
(これを企画した人達は本当に恐ろしいです。)

現在は健康保険組合も悲鳴を上げ、
国も手を付けなければいけない状況まで追い込まれています。

このままでは業界が潤っても国や保険組合が潰れてしまいます。

なぜこれだけ国家財政が逼迫しているのに誰も手を付けないのか。

国がつぶれてしまっては業界も何もないはずです。

これからどうするのか???

3、病気の定義がおかしい

病気とはいったい何なのか?

現在は表に出る不快な症状を病気と認定しています。

風邪の症状である鼻水や咳などは身体がウィルスと戦っている姿です。
それを薬で止めてしまっては治癒力を阻害してしまいます。

悪いものを食べた後の下痢も本来身体の治癒力によるものです。
薬で止めてしまっては体内に毒素を残すことになってしまいます。

身体の治癒力が発揮される時に不快な症状が出ますが
それを病気にしてしまっては本末転倒です。

身体が治している行為を薬で止めてしまう結果になってしまいます。

また本来病気とは呼べないようなものまで病気認定されています。

禁煙外来など、とても病気と呼べないと私は思っています。

何でも依存症にしてしまえば病気できてしまいます。

何でもかんでも病気認定して保険適用にするということではなく、
本当の病気だけを認定しなければいけません。

本当の病気はずっと少ないと思っています。

4、その他

その他にも原因まだまだあると思います。

終末医療や介護問題など
考えなければいけない多くの問題があると思っています。

 

解決策は?

解決策はいくらでもあると思いますが
なぜかこの分野には政府も大きなナタはふるえません。

どんどん後手後手になり、
大変なことになってしまうのではないでしょうか。
0f3ee7d174451139dd83393cf618c4ec_s
何かのエンブレムのように・・・
どこかの国の債務超過のように・・・

簡単な解決策はあります。
原因で述べたことを解決するだけです。

・医療をビジネスにしない。
・国民皆保険制度の保険適用の範囲を考える。
(そのものの制度を見直す)
・病気の認定を再考する
・・・・等

ぜひ実行してほしいと思います。
国が潰れる前に・・・

=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名様限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================