本当の予防医学は最先端医療ではなく本人のセルフケアです

d39da9209cb2068f2a09a543d68fbfe0_s

これからの医療は間違いなく予防医学になってきます。

これまでは病気になったものを治すという医療でした。
(とても治しているとは思えませんが・・・)

これからは一歩進んで
病気になる前に予防しようということです。

国民が病気にならないように予防すれば医療費は抑えられます。

しかし医療業界の提唱する最先端医療という予防医学を実行してしまうと
医療費はどんどん積み上がって、抑えられるどころか増えてしまいます。

先進国の医療は医業ではなく、確実にビジネスになってしまっているからです。

もうすでに日本の医療費は37兆円にもなってしまいました。
20年後の医療費は50数兆円などと馬鹿げたデーターを出してきます。

医療が進んでどんどん費用が縮小するのなら分かりますが、
最先端医療と言いながら医療費はどんどん積み上がっていきます。

誰もおかしいと思わないのでしょうか?

 

間違わないでください!
「予防医学」とは自助努力をして予防するということです。

食事に気を使ったり、運動したり、しっかりと休養を取ったり
自分の力で自分の健康を守るということです。
しかし医療業界はこれからこの予防医学という言葉で
巧みに脅しをかけてきます。

あなたの遺伝子はこのような病気の危険性があります。
今のうちに何とかしましょう・・・

という「遺伝子ビジネス」

(もうすでに米国の人気女優アンジェリーナ・ジョリー
の乳がん摘出で大きな広告を打ちました)

a1180_006017最近このウィルスが発生しています。
ワクチンを打って予防しましょう・・・

という「ワクチンビジネス」

多分この二つが流行ってくることでしょう。
そしてそれを、健康保険で安くできるように手を回すことでしょう。

安くできればやらないよりマシという気にさせられます。

しかし決して乗らないでください!
それなりの副作用が必ずあるはずです。

予防接種の危険性はずっと叫ばれています。
子宮頸がんワクチンがいい例です。

遺伝子にしても病気の危険性がゼロの人はいないと思います。
確率という(%)で巧みに危険を煽ってくるでしょう。

検査と保険が大好きな日本人は万が一・・・に弱いのです。
その点を巧みに付いてきます。
国民一人ひとりが自分の生活習慣などを見直すことで
病気を予防するのが本来の予防医学です。

その時に初めて国民の医療費は下がります。

間違わないでください!
「予防医学」とは自助努力をして予防するということです。

 

=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================