朝食は抜くべき?食べるべき?

朝食について

 

a0002_003239

 
朝食は食べるべきか抜くべきかという問題は
様々な本が出ています。

朝食は摂るべきだ!
朝食は抜くべきだ!

どちらの本も出ておりどちらにも一理ありますが、
朝食の問題だけに偏り過ぎていると思います。

朝食の必要性はその人の生活スタイルや年代でも違うはずです。

食べたほうがいいとか食べない方がいいとか
一概に言い切れない問題だと思っています。

朝食は食べたほうがいい人と
食べない方がいい人がいるということです。

たとえば農家の人で朝早くから田んぼを見回ったり
朝食前の朝早くから仕事をしている人たち。

こういう人達は朝食を食べた方がいいと思います。

また前日の食事が夕食の人達も食べたほうがいいでしょう。
(※夕食とは午後6時ごろに食べるということです)

しかし、前日の食事が夜食になる人は食べない方がいいと思います。
(※夜食とは夜の9時以降に食べるということです)
a0002_010299
また年代的にも食べたほうがいい年代と
食べない方がいい年代があると思っています。

育ちざかりの中・高生などは食べたほうがいいと思います。

しかし中高年になれば控えたほうがいいのではないでしょうか。

このようにその人の生活サイクルや年代的にも
必要がどうかは変わってくるということです。

朝食が必要かどうかは一概には言えないはずです。

 

食べたほうがいい人

食べたほうがいいという人達は朝からお腹がすいて
胃の中に前日の消化不足の残留物がない人たちです。

農家の人達は朝飯前に仕事をしますので当然お腹がすきます。

また夕食を食べる人も寝る前に5時間前後の時間が経過していますので
朝はお腹がすいているでしょう。

こういう人たちは胃の中に前日の未消化の残留物が
ないと思いますので、食べたほうがいいと思っています。

このように前の食事の残留物が胃に残っていない状態で
次の食事をすることが大切だと思うからです。

また年代別に見てみるとその年代でも変わってきます。

中・高生は人生の中でも一番活発に動く時期です。

学校での勉強や部活動などで大量のエネルギーを使います。

夜も遅くまで勉強したり、暗くなるまで部活動に励んでいます。

またこの時期は身体を形成する時期でもありますので、
それなりの栄養が必要です。

こういう人たちも朝食は食べたほうがいいと思います。

 

食べない方がいい人

食べない方がいい人達は胃の中に
前日の未消化の残留物が残っている人たちです。

夜9時以降に食べて寝るまでに1~2時間ほどしかない人達は
寝ている間に消化器官が一生懸命消化しようとします。

しかし寝ているときの消化力は弱く
まだ胃の中に未消化の残留物が残ったまま朝を迎えます。

こういう人達がさらに朝食を食べると
胃などの消化器官が休まる暇がありません。

しっかり前回の食事分をすべて消化してから
次の食事をするべきです。

それが消化器官を守ることになります。

年年代別に見てみると食べなくてもいい年代は
中高年の人達です。
(※中高年の人達でも朝食前に仕事をされている方は
除きます。)

中年辺りから徐々に体重が増え始めるのは
新陳代謝が衰えてくるからです。

新陳代謝が衰えているにもかかわらず
若い時と同じ量を食べようとしてしまいます。
a0002_010048
それが体重増につながり、ゆくゆくは
生活習慣病へと発展してしまいます。

またこの年代の人達は仕事上でもそれなりの地位にいる人たちで、仕事上の付き合いで夜の宴会なども多くなってきます。

ただでさえ食べ過ぎているのに
朝食まで真面目に摂る必要はないです。

逆に少しでも食事を抜くことです。

この年代の使命は一切の薬を服用しない、
一切の食事制限を受けないで、65歳を迎えることです。

それができなければ健康で長生きはできません。

また全ての世代に言えることですが、その時の体調です。

食べたくなければ食べないことです。

 

どちらでもいい人

どちらでもいいとは語弊がありますが、
食べてもいいし食べなくてもいいという人達です。

それはまず晩ごはんを食べる人達です。
(※夕食でもなく夜食でもなく午後7~8時頃食べる人)

この人たちは翌朝お腹がすいていれば食べればいいし
食べたくなければ無理して食べなくてもいいと思います。

また年代別で言えば少年・少女期、中高年以外の人達。

お腹がすいていれば食べればいいし、お腹がすいてなければ
無理して食べなくてもいいと思います。

また全ての世代に言えることですが、その時の体調です。

食べたくなければ食べないことです。

 

基本的な考え方

朝前日の未消化過分が胃に残っているかいないか
それが問題です。

残っているなら食べない
残っていないなら食べる

分からなければお腹がすいていたら食べる
別にお腹がすいていなければ食べない

義務的に食べないということです。

帰りが遅くて夜遅く食べるような人たちは
無理をして食べなくてもいいと思います。

夜遅く帰宅する普通のサラリーマンは
通勤が大変かもしれませんが食べなくてもいいと思いますよ。

ちなみに私は朝はコーヒーだけです。

あまり栄養栄養と考えなくても現在人は
それなりに栄養は摂れています。

戦中・戦後の人達は食べるものがなかった時代ですが
元気に生きています。

栄養宗教にはまらなくてもいいと思います。
栄養を摂りすぎて現在人は生活習慣病になっている人が多いです。

どちらかと言えば私は朝は食べない派です。