マット運動の倒立前転で腰を痛めた小学生

マット運動の倒立前転で腰を痛めた小学生
前日、マット運動の倒立前転で腰を痛めて
1週間たっても治らないという小学生の女の子が見えられました。

一応整形外科には行ったそうです。

レントゲンを撮って、ワンパターンの言葉、
「骨には異常がありません、シップを出しておきます。」

と言うことで痛みは治らなかったそうです。

それで夫婦で見えられている当院に相談されました。

どういう状況か見てみましょう、
ということで来院されたということです。

腰を見てみると腰から背中まで
なぜか左側の筋肉が膨隆していました。

特に骨が湾曲しているようにも見えませんので
バイオリンの習い事と関係しているのかもしれません。

私の見立てとしては・・・

ただでさえ筋肉の左右差がありこの筋肉を
打ち付けたことによって更に固まったのではないか。

身体には衝撃に対して筋肉を固めることで
身を守ろうとする防衛本能があります。

その筋肉が危険が去ったにもかかわらずほぐれていない。

この固まった筋肉を緩めてあげることで
状況は改善するはずだと考えました。

しかしまだ小学生です、強い刺激はできません。

皮膚を気持ちの良い方へ誘導することで
少しずつ緩めていきました。

施術を受けながら
「気持ちいい!」と連発されていました。

施術後は全く痛みが無くなったそうです。

良かった良かった。

お母さんもほっとされていました。

 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/
さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日・隔週木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日8名様限定>
「ホームページを見て…」とご連絡ください

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっお力なれると思います。
=====================