坐骨神経痛の原因と改善法

坐骨神経痛で悩む男性

坐骨神経痛で痛みだけならまだしも、しびれまで起きてしまうと怖くなってしうと思います。

しかし坐骨神経が何かの原因で圧迫されているだけだと思えば楽になります。

圧迫されている坐骨神経が解放されれば、痛みやしびれも治まってくるはずです。

シップで冷やしたり、注射や薬で痛みを抑える方法では、一旦痛みが治まっても根本的な改善には結びつかないと考えてください。

逆に痛みをマヒさせることが、将来さらに悪化することにもなりかねませんのでご注意ください。

 

坐骨神経痛とは


人体の中で最も太く長い抹消神経が坐骨神経と言われています。

腰から臀部を通って太ももの裏を通り、最終的に足先まで伸びている神経です。

下肢の運動を司り、下肢の要となる神経です。

この神経が圧迫されて、腰や下肢に痛みやしびれを起こさせている症状です。

 

坐骨神経痛の原因

通常椎間板ヘルニアが原因と思われますが、それ以外にも様々な原因があります。

 

【骨格の歪み】

骨盤や腰椎・仙骨・股関節が歪むことによって、椎間板ヘルニアやその他の症状により、神経が圧迫を受けている。

 

【筋肉のコリ】

通常病院などでは骨しか見ませんが、歪んだ骨格の周りの筋肉(特に臀部)が凝ることによって、坐骨神経を圧迫している。

 

【内臓疾患によるもの】

内蔵の病気が背部の筋肉に異常緊張をもたらし、その影響で坐骨神経を圧迫している。

 

ページトップへ戻る

 

坐骨神経痛の症状

最初腰の違和感に始まり、その後痛みが出て、放っておいたら足の甲までしびれてきた。

という経験をされる方も多いのではないでしょうか。

特徴は腰から足先まで、坐骨神経が通っている箇所が痛くなったり、しびれたりすることです。

ひどくなると歩くのも困難になったり、寝ていても痛みやしびれを感じるようになってしまいます。

 

当院の施術方法

施術風景

根本的には骨盤周りや腰椎の歪みが原因だと考えています。

腰椎のヘルニアが原因で起きているのか、単なる腰やお尻辺りの筋肉の緊張で起きているのかを確かめます。

筋肉のコリだけならお尻辺りから、さらに坐骨神経に沿って筋肉を緩めていきます。

筋肉のコリだけならこの施術でだいぶ楽になるはずです。

しかし、椎間板ヘルニアが原因の場合少し時間がかかります。

腰椎の左右の筋肉を緩め、腰椎の調整をする必要があります。

しかし時間はかかると思いますが、徐々に楽になってきます。

痛みやしびれが取れても、まだ骨格が完全に調整されていない状態であれば、また再発してしまいます。

できれば痛みやしびれが一旦取れても、しばらく調整できるまで通っていただければ、さらに快適に過ごしていただけると思います。

 

お客様の声

お客様の声

控えていた運動が出来るようになり  ぽーる様 31歳(男性) 公務員

控えていた運動が出来るようになり

<どんなことでお悩みでしたか?>
坐骨神経痛

<当院で施術を受けた感想をお願いします>
始めて施術を受けた後から坐骨神経痛やそれに伴う足のしびれが一切なくなり、病院でも控えるように言われていた運動(スポーツ)ができるようになり嬉しかったです。

固くなった身体がほぐれて楽になる感覚が気持ちいいです。

当院を漢字一文字で表すと

「解」

解(ほぐす)解(ほどく)というイメージが強く、日々の生活でガチガチになったり変な癖がついた身体を正常な状態に戻してくれる感じです。

 

ページトップへ戻る

 

お問合せなども気軽にご連絡ください

電話でのご予約は

電話予約

インターネットでのご予約は

予約フォーム

≪初めてのお客様へ≫
土・日のご予約の場合は数週間お待ちいただく場合がありますので早めにご予約ください。
また平日の場合もご希望の時間がある場合は余裕をもってご予約ください。