生活習慣病の本当の原因って何?

5c6e5a2201658adfc003edf9170190ae_s

「メタボリックシンドローム」
「ロコモティブシンドローム」

について記事を書きましたので

その上の段階である生活習慣病について書いてみたいと思います。

 

生活習慣病の原因って、何??

簡単ですよね、そのまま生活習慣です。

生活習慣病は運動不足だとか食べすぎ、喫煙、飲酒、など、
その人の生活習慣が主な原因だといわれています。

 

しかし、本当に生活習慣だけが原因でしょうか。

そしてそういう生活習慣を作り出さざるを得ない
社会環境は関係ないのでしょうか。

 

運動不足は移動手段が便利になるような物や生活の中でも
どんどん便利な物が作られ、運動の機会を奪っていきました。

運動できる場所は今ではお金を掛けなければできなくなってしまっています。

 

喫煙にしてもあれだけ身体に悪いと立証されているにもかかわらず、
タバコを作っている企業は存在しています。

 

人類の歴史は飢餓との戦いでした。

 

しかし現在は逆に、先進国といわれる国は飽食の時代になっています。

食べ物を食べられないで我慢するDNAは備わっているが、

目の前にある食べ物を食べないで我慢するDNDは希白なのかも知れません。

 

よっぽど精神が強くなければコントロールしにくいということでしょう。

 

大量生産、大量消費の名の元に作られた農産物・畜産物その他の食品に含まれる
農薬・化学肥料・食品添加物は人類の生命にとってとても危険な物です。

 

また、食べ物を保存できるような便利な物がなければ
世の中に食はもっと少ないし、
毎日新鮮な物を食べられたのかもしれませんね。

 

現在は学校でも会社でもサバイバル競争が待ちうけていて、
相手を蹴落とさなければ生き残っていけません。

 

資本主義では利益追求をするあまり、
人を騙さなければ利益を上げにくくなってしまいました。

 

やさしい人やお人よしの人、正義感の強い人にとっては
大きなストレスになり、生きにくい世の中でしょう。

 

地域や会社での人間関係もどんどん希白になっており、
親身になって相談できる人も少なくなっているのではないでしょうか。

 

身体に何か不調あるとすぐに病院に行きなさい、
薬を飲みなさいと小さい時から洗脳教育されてきたために、
今まで飲まされた毒(薬)が体内に溜まっていて
病気になりやすい身体になってしまっているということもあるでしょう。

 

このように色々な事を考えたら、

生活習慣病とは

「あなたの悪い生活習慣から引き起こされている病気です」

という考えは少し本人に責任を擦り付け過ぎるのではないかと思います。

 

もっともっと人が病気にならないような社会環境を作って行くことも、
同時並行で行なっていかなければいけないことだとつくづく思います。

 

このように考えてくると今健康な人がすごい人なのかもしれません。

 

 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================