ワクチン派と反ワクチン派は仕組まれている?

ワクチン派と反ワクチン派は仕組まれている?
現在政府もマスコミもワクチン推奨で
どんどん世の中は進んでます。

それと逆にSNSなどで情報を入れている人達の中には
反ワクチンを掲げている人達もいます。

どちらが正しいのか本当の所は分かりません。

政府とマスコミが異常に煽るということは
反ワクチンの方に分があるように思いますが・・・
 

本当に考えなければいけない事

本当に考えなければいけない事は
ワクチンを打つ打たないの論理ではないのでは。

表のニュースはワクチン推奨
裏(SNS)のニュースはワクチン反対!

結局流しているのはどちらも同じ組織で
両方の情報を流すことで人々を分断しよとしている。

これは実は仕掛けられている構図なのでは。

こうすることで人と人の意見が違ってきます。

意見が違うのが他人ならまだましですが
夫婦間、親子間、友人間、親族間などで違って来たら。

これらの関係性の中で仲たがいが起きてしまいます。

・夫婦でいがみ合う
・親子でいがみ合う
・友達通しでいがみ合う
・親戚同士でいがみ合う

という構図が出来てしまいます。

これが彼らの狙いだとしたら、まんまと罠にはまっています。

コロナパンデミックがいい例です。

会社に行かない
仲間通しで飲みに行かない
学校に行かない
実家に帰れない
旅行に行けない

これで人と人のコミュニケーションが排除され
人々は活力を失い、経済も地域も活力を失いました。

パンデミックで人と人の交流を絶ち
ワクチンでさらにいがみ合わせるという狙いなのでは。

何でそんなことをする必要があるの?
意味わかんない。
考えすぎだよ。

と言われそうですが、現実にいがみ合っていませんか?

私は自分たちが思い描いた未来にしたいために
大きな意味があるのだろうなあと思っています。

 

こんな時こそ絆が大事

こんな時ほど夫婦や親子・友人・親族等の関係が
とても重要になると思っています。

こんな時だからこそ大事にしてほしいです。

様々な制約があり難しいかも知れませんが
もう一度関係性を考えてみましょう。

私も田舎の兄弟との間で意見が全然違います。

実家にも帰れないし親の見舞いにも行けません。

とても悲しくて、何で!と思ってしまいます。

しかし、ここでお互いの意見を主張しても
仲たがいするだけなので慎重に考えています。

地域の特性がどうしてもあるため
意見が違ってきても仕方がないのだと思います。

相手の意見を尊重してお互い歩み寄るようにしてみましょう。

様々な情報に翻弄されるのではなく
こんな時こそ「絆」を大事にしましょう。

 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/
さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日・隔週木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日8名様限定>
「ホームページを見て…」とご連絡ください

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっお力なれると思います。
=======================