首こりと頭痛の関係


頭痛と首こりには密接な関係があります。

当院で頭痛薬が手放せない人も、整体で首の筋肉を緩めることで
「薬をほとんど飲まなくて済んでいます」と言っていただける方は多いです。

なぜ首こりが改善すると頭痛も改善するのでしょうか?

首こりの原因として以下のような言が言われています。

首の筋肉が固くなることで脳へ行く血流が収縮することで頭痛が発生する。

深部にある「頭半棘筋」が固まることで緊張性頭痛が起きる。

筋肉が固まることで「大後頭神経」が圧迫され頭痛が起きる。

このような原因で頭痛が起きるのに、薬で対応してしまうと
首こりという根本の原因は放置されたままになります。

当然いつまでも改善しないので薬が手放せないとなってしまいます。

頭痛で薬が手放せないという人はまず首こりを疑ってみてください。

首こりにはくも膜下出血や脳卒中などで起こる場合もありますのでご注意ください。あくまでも通常の頭痛に関しての見解になります。

本当に頭痛から解放されたいと思われる方はぜひお見えください。