椎間板ヘルニアを手術したというお客様

椎間板ヘルニアを手術したというお客様

先日椎間板ヘルニアを手術したという
お客様が見えられました。

手術しなくてもよかったのに・・・とお話しすると。

今では手術しない方がよかったと思うが
当時は忙しさもあり仕方がなかったとのこと。

 

椎間板ヘルニアの考え方

通常、腰椎の椎間板が詰まることによって
はみ出してしまい神経を圧迫することで痛みがでる。

だからそのはみ出している部分を手術によって
切り取れば、神経を圧迫しなくなり痛みがなくなる。

ということだと思います。

果たしてそれで治ったのでしょうか?

神経の圧迫がなくなるわけですから
痛みは取れるかもしれません。

しかし、なぜ椎間板ヘルニアになったのか?

その原因は追究されていません。

類看板ヘルニアの原因は腰椎周辺の
筋肉疲労(コリ)だと考えられます。

筋肉が疲労することで腰椎と腰椎の間の
椎間板が押しつぶされ狭くなってしまった。

だから
この原因を無視してただ手術で痛みをとっただけでは
原因は取り除かれないまま残ってしまいます。

またいつか他の腰椎の間で椎間板ヘルニアになるか、
ぎっくり腰になることが予想できます。

このお客様の腰の筋肉もカチカチでした。

いつぎっくり腰になってもおかしくない状態です。

椎間板ヘルニアにしてもぎっくり腰にしても
しっかりと腰の周りの筋肉をほぐしてあげることです。

腰の筋肉を緩ませ、その状態が維持できれば
椎間板ヘルニアにもぎっくり腰にもならないはずです。

椎間板ヘルニアやぎっくり腰を
根本から改善したいという方は当院へお見えください。

 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/
さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日・隔週木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日8名様限定>
「ホームページを見て…」とご連絡ください

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっお力なれると思います。
====================