健康には「心と身体」両方の健康が大事

当院はココロもカラダも元気整体院となっていますが、

健康で長生きするには、この二つが両輪となって機能してこそ達成できるものだと思っています。

心が神みたいに尊くても、ウィルスや菌に負けてしまうと病気になってしまいます。

身体に良いことのみをして鍛えても、人間関係で悩んだりプレッシャーで押しつぶされると病気になってしまいます。

ウィルスや菌にも負けない身体、精神的なストレスにも動じない心が長生きの秘訣になります。

両方を完璧に供えなければいけないということなのです。

そんなの無理!と言われそうですね。

無理ならどうすればいいのか

上記のことを肝に銘じて一旦全てを忘れるのです。

そして精神的にも肉体的にも無理がかからない程度に努力をするのです。

いくら努力しても現在の世の中では

結局、慈悲深い神にはなれない

結局、不老不死の身体は作れない

どちらか一方を追い求めても完成できないし、仮に完成しても一方向だけでは結局病気になってしまいます。

だったら一旦全て捨てて

自然体で両方良いことをする。

ということでいいのではないでしょうか。

健康というものを解って、その方法も全て解って、

そして追い求めない。忘れる。

それこそが真の健康法だと確信しています。

これが私の健康に対する悟りです。

健康オタクをやっているうちはまだまだ健康にはなれない

サプリメントを探しているうちは本当の健康は来ない

と思っています。

健康の知識を全てを捨てて、全てを忘れて、

今日一日心と身体の喜ぶことのみをして生きる。

難しいですけど真実だと思っています。

なんだか書いてる途中でタイトルとかけ離れてきたような気がしますが・・・