統合失調症薬出しすぎ入院患者の4割が3種類以上の薬を服用

a1180_007519

先日ヤフーのニュースに
「統合失調症、薬出しすぎ 入院患者の4割が3種類以上 診療報酬明細から分析」
というような記事がありました。

複数の薬物による日本の治療は国際的にみても異例で、
重い副作用や死亡のリスクを高める心配が指摘されています。

以前にある本に4種類以上の薬を服用したら

「身体の中でどのような副作用が起こるかわからない。」
「どのようなことが起きるか誰も知らない。」

というようなことが書いてありました。

身体の中で何が起こっても驚きではないそうです。

1種類1種類の副作用は書いてありますが、
複数の薬を飲んだ時の副作用は書いてありません。

多分このような研究は誰もしないのだと思います。
研究してもお金にならないのでしょう。

当院にみえられるうつやパニック障害のお客様も
普通に3種類は飲まれています。

実際それ以上飲まれている方も多いです。
はあ~?と思えるほど飲まれている方もいます。

なぜ国際的に見ても異常だと言われるような
多剤療法が日本では普通にまかり通っているのか?

不思議でなりません。
(理由は分かっていますがあえて・・・)

企業や病院が儲かる医療ではなく、患者さん側を向いた
本当の医療が早く実現されるように願うばかりです。

薬では症状の軽減はされても治ることはない。
結局治すのは本人の自己治癒力しかない

と思っています。

自己治癒力を向上させて自分の力で治したい!
という方はご相談ください。

 

=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================