梅雨の時期はどうして関節が痛くなる?

CIMG0213

梅雨になってもなかなか雨が降らないですが、
この時期になると関節痛に悩まされる人たちがいます。

梅雨の時期になぜ関節痛になるのかという番組を
テレビでやっていましたのでご紹介します。

梅雨で思い浮かぶのは低気圧と湿気ですが、
テレビでは低気圧について取り上げていました。

この低気圧が原因で起きる理由が二つあるそうです。

 

一つ目の理由は、

この低気圧を耳が感じるということです。

よく飛行機や高いビルのエレベーターに乗った時などに
耳がツーンとなることがありますが、

これは耳の中耳側と外耳側に気圧の変化が生じるからだそうです。

この時に交感神経が緊張して痛みに対して敏感になるとのこと。

 

二つ目の理由は

外気が低気圧になった時に体内の気圧が追いつけず
外気と体内の間に気圧の差が生じてしまい

体内が膨張して神経を刺激してしまうということでした。
なるほど納得というところです。

しかし、湿度は全然関係ないのかなあ・・・

これからが梅雨本番になると思いますが、
関節に病巣をお持ちの方はご用心ください。

 

しかし、身体の痛みで天気予報を当てたくはないですよね。

当院では関節痛を根本改善するには血流を良くすることと
筋肉を鍛えることしかないと思っています。

関節痛の方は関節の上下の筋肉がカチカチに
こっているはずです。

このコリを緩めなければ血流が良くなりません。

血流がよくなれば、自分で関節を修復しようとします。

天気を当てたくない!という方はお見えください。

単なる痛み止めではなく、
根本からの改善を目指しましょう。

<自宅でできる改善法>
・患部を冷えから守り、極力温める
・体操によって筋肉を鍛える。

この両方をやってみてください。

=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」

https://www.e-b-wellness.com/

さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)

TEL 048-831-7746
営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日
(土・日・祝日も営業しています)

<完全予約制 1日6名限定>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。
=======================