パンデミック演出はいつまで続くのか

田舎への帰省を残念せざるを得なくなる

連日メディアでは感染者の煽り報道が続いています。

過去最多、過去最多・・・
(さいたさいたチュウリップの花が・・・でもあるまいし)

いよいよお盆も近くなって
帰省をどうしようか迷われている方も多いのではないでしょうか。

私も残念ながら精霊流しに帰れなくなってしまいました。
(すでにキャンセルしました)

様々な悪影響がいろんなところで起きていると思います。

 

新型コロナの人のつながりへの影響

・両親の元へ孫を連れていけない
・病気で入院中の家族を見舞えない
・施設に入っている親の顔を見に行けない
・どこにも旅行へ行けない
・帰省しようと思っても帰れない
・結婚式ができない
・葬儀や法事が思うようにできない
・その他

様々な人の営みがおかしくなってしまいました。

社会構造がおかしくなり
会社の人間関係がおかしくなり
親子や親戚などの関係がおかしくなり
友達同士の関係もおかしくなり

どんどん人と人との絆がおかしくなり出しています。

 

このままパンデミックが続けば事態は深刻に

未だに新型コロナパンデミックは演出され続けています。

きっと彼らは
ワクチンが世界の人々に行き渡るまでは終焉させないつもりでしょう。

しかし、世界ではワクチンパスポートやロックダウンに対して
大規模なデモがすでに起きだしています。

フランス・イギリス・スペイン・イタリア・ドイツ
カナダ・オーストラリア・ギリシア・米国・・・等

人々は立ち上がっています。

全てを分かっている人たちは行動を起こしだしているのです。

早く現勢力を打ち負かしてほしいと願うばかりです。

このままでは大変な世の中になってしまいます。

人と人との絆は引き裂かれ、中小企業は淘汰され、
世界政府の樹立、超管理社会への移行・・・等

人の絆だけではなく、様々な社会構造が変えられてしまいます。

 

冷静になってワクチンも考えてみましょう

感染数はデルタ株という変異種で増えているようですが
死者数はよく数字を見ると減ってきています。

感染者は爆発しているように見えますが
死亡者数・重症者数は減っているのです。

逆にワクチン接種後の死亡者数はどんどん増えています。

最近のデーターでの摂取後死亡者数ですが
月間約200名ほどの人が亡くなられています。

ここ直近の新型コロナの死者数と
ほぼ同じ位になっているのではないでしょうか。

きちんとデーターを見ると
30歳以下の若い人にとってはワクチンの方が危険な状態になっています。

メディアに煽られるのではなく冷静に判断しましょう。

シンガポールではすでに感染者ゼロは難しいと
インフルエンザと同等の扱いをするようになってきているそうです。

こういう国がどんどん増えてくると思います。

周りは「協調圧力」という変な日本語で煽ってくると思いますが
命がかかっているのです。

しっかり判断してください!
安易に妥協はできません!

 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/
さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日・隔週木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日8名様限定>
「ホームページを見て…」とご連絡ください

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっお力なれると思います。
=======================