ワクチン問題で長崎の精霊流しに帰れません


長崎では8月15日に「さだまさし」で有名な精霊流しが行われます。
 

精霊流しとは

盆前に死去した人の遺族が故人の霊を弔うために
手作りの船を造り、船を曳きながら街中を練り歩き
極楽浄土へ送り出すという長崎の伝統行事です。

各家で造られる船は大小様々で材料は主に竹、板、ワラ等。
船首(みよし)には家紋や家名、町名が大きく記されます。

当日は夕暮れ時になると町のあちらこちらから
「チャンコンチャンコン」という鐘の音と、「ドーイドーイ」の掛け声。
耳をつんざくほどの爆竹の音が鳴り響き、行列は夜遅くまで続きます。

ほとんどまるでお祭りのような状態です。
 

母の初盆なのに帰れない

我が家も義母の初盆で長崎に帰る予定でした。

当然すでに飛行機も予約済みの状態でした。

ただ最近の新型コロナの蔓延や
何よりワクチン問題が大きく関わってくることになってしまいました。

私たちはワクチンを打っていません。

田舎の方は関東よりも新型コロナに対して敏感です。

関東から人が来るだけで敏感なのに
ワクチンを打っていないとなるとさらに敏感に反応します。

私の実家は長崎でもさらに田舎になります。

私も母親が病気で入退院を繰り返し心配なのですが
帰っても実家にも寄れないし、母親にも会えないのです。

これが関東圏から地方へ行くことの実態です。

そういうことで長崎の皆に安心してもらうために
今回、断腸の思いで長崎行きを断念しました。

精霊流しもあきらめました。

悲しいことですが・・・
 
=======================
【さいたま市浦和の整体院】
ココロもカラダも元気整体院「ウェルネス」
https://www.e-b-wellness.com/
さいたま市浦和区岸町6-1-5-202
(浦和駅から徒歩8分、つきのみや神社目の前)
TEL 048-831-7746

営業時間:9:00~20:00
定休日:毎週水曜日・隔週木曜日
(土・日・祝日も営業しています)
<完全予約制 1日8名様限定>
「ホームページを見て…」とご連絡ください

心や身体の不調でお悩みの方はご相談下さい。
きっとお力になれると思います。====================